大好き!献血

たかこはなぜ献血をするのか?

きっかけなんて、ささいなことです。
一番最初の献血は、高校の文化祭です。
うちの高校は、文化祭の時に献血車を呼んでいたので。
だから年1回ペースでした。
大学では、春と秋、年2回献血車が来ていました。
そこでもやってました。んなもんで、その頃は年2回です。
そんな普通(?)の献血ライフをしていたたかこにも転機が来ました。
当時付き合ってた人が異常な献血おたくだったんです。
たかこを献血おたくに導いた彼の言葉は
「成分献血すればテレカなんかもらえるのに・・・・」
当時、たかこは寮生活でした。電話なんてありません。
公衆電話使用という平成の世の中では考えられられない所にいました。
当時は携帯電話などレンタルしかない頃です。
(初期費用5万でっせ!)
そんなたかこにとって、タダでテレカがゲットできる!
感動的な言葉でした。
そしてそれ以来どっぷり献血の世界に浸かっております。
一応今の言い訳は「健康だからできるうちに誰かのお役に立ちたい」
そして「ふだんは使うほうの立場にいるからできるだけ協力したい」
ということにしておりますが、本音は「色々もらえるから」
図書券をゲットして、ジュース飲み放題で、雑誌読めて
飴もいただき、ポケットティッシュもいただきマンガを読んで
歯磨き粉を頂いて、更に血液検査までしてくれるという・・・・・。
・・・・・をいをいですが。
献血ルームの雰囲気って病みつきになりますよ!
なんでて?・・・行ってみれば分かりますよ〜!

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー